BLOG ブログ

『無機塗料』のメリット・デメリット

『無機塗料』のメリット・デメリット

【無機塗料のメリット・デメリット】

こんにちは。
川崎市を拠点として活動している『安武塗装』です。
外壁塗装を/屋根塗装お考えの皆様、業者にお勧めはされているが、塗料の種類が多く違いがよく分からないという方が多いのではないでしょうか?

この記事では各塗料の特徴をメリット・デメリットと分けてご紹介させていただきます。
皆様の快適な生活を提供する『塗料』選びの参考になれば幸いでございます。

さて、今回は『無機塗料』のメリット、デメリットをご紹介します。

無機塗料とは?

無機塗料とは、セラミックやケイ素などの無機物を主成分としているため、紫外線の影響を受けづらい塗料です。
そのため、他の塗料と比べても圧倒的に耐用年数に優れているハイスペックな塗料です。

※一般的に使用されている他の塗料は殆どが有機塗料です。

無機塗料のメリット

【1.耐用年数が非常に長い】
無機塗料の耐用年数は15-20年ほどと言われており他の塗料と比較しても優秀な耐久性が際立ちます、
無機物が混ざっていることにより、劣化の大きな原因である紫外線に強耐性を持っているからです。

【2.苔が発生しにくい】
生物からすると無機物から栄養を摂取することは出来ないため、苔やカビが発生しにくいというメリットがあります。
外観もそうですが、苔は外壁や屋根の劣化の原因でもあるため無いに越したことはありません。

【3.汚れが落ちやすい】
無機塗料は、親水性に優れているため、雨で汚れが落ちやすいという性質を持っています。
建物の外観を長期的に綺麗に保つのに役立ちます、

無機塗料のデメリット

【1.費用が高額】
高性能な分、金額も他の塗料と比べて高額です。
ただ、耐用年数の長さや性能を鑑みるとコストパフォーマンスは高いと言えそうです。

【2.ひびわれしやすい】
無機物は伸縮性に優れていないため、他塗料よりも塗膜が硬くなりひび割れをする可能性があります、
そのため、ひび割れしやすい外壁には不向きな場合があります。

最後に

【総評】
耐用年数も長いため、コストパフォーマンスが高くお勧めの塗料です。
ただ、ひび割れしやすいデメリットはあるため、お見積もりの段階で見極めてもらう必要のある塗料です。

以上、今回は無機塗料のメリット、デメリットを紹介させて頂きました。
塗り替えをする際、塗料の性能や、メリット、デメリットを知っておくことでお客様にとって満足のできる工事になるのではないかと思います。
今後も定期的に紹介をさせて頂きますのでご要望等ありましたらいつでも気軽にお問い合わせくださいませ。

CONTACT
お問い合わせ

安武塗装へのご意見・ご要望などは
どうぞお気軽にご連絡ください。