BLOG ブログ

【基礎知識】高圧洗浄作業が必要な理由

【基礎知識】高圧洗浄作業が必要な理由

【高圧洗浄作業が必要な理由】

こんにちは。
川崎市を拠点として活動している『安武塗装』です。

今回は塗装工事前に行う『高圧洗浄作業』が必要な理由について触れていきます。
家の大きさによって異なる外壁塗装の高圧洗浄ですが、大変重要な役割を担っています。

以前は、高圧洗浄機というものは存在しなかった時代もあり、手作業でも行うことは可能です。
しかし、時代の変化とともに、現在では専用の機械を使った高圧洗浄作業は必須とまで言われています。

高圧洗浄作業が必要な理由

結論、高圧洗浄によってゴミ等を落とすことで、確実に塗膜を外壁と密着させるために行います。

外壁および屋根の塗膜は、常に屋外で紫外線や雨風、排気ガス等にさらされているので、どうしても年月経過とともに耐久性が劣化していきます。
年月が経ち劣化が進行していくと、建物からどんどん粉が出てくる経験はないでしょうか?

これを塗料の「チョーキング現象」といい、外壁を手で触ると粉が手につくようになります。
実際に自宅の外壁にチョーキング現象が起こっているかどうかはすぐに判断できます。
チョーキングが起きている外壁の上から新しく塗ったとしても、剥がれやすくなってしまい効果も薄れますし、そもそも長持ちしなづらくなります。

塗装工事を行った知り合いで、10年は保つと伝えられていたが、2-3年で外壁塗料が全体的に剥がれたなんて人もいます。
剥がれ落ちたところを見てみると、砂やゴミの付着、チョーキングが起きてる壁に対して、なにもせずに塗装をしていた形跡があるるでしょう。
業界に携わっている人からしたらあり得ませんが、洗浄なしでいきなり塗る手抜き業者も存在しますので皆さんも気をつけてくださいね。


最後に

再び纏めると高圧洗浄作業が必要な理由は、、、
外壁塗装における高圧洗浄作業は、せっかく塗装した塗料がすぐに剥がれてしまわないように、チョーキングが起こってしまっている外壁やゴミ等を取り除くために行われているのです。

今回は「塗装工事に入る前に高圧洗浄作業はなぜ必要か。」ということをご紹介させて頂きました。
お客様自体も工程を知ることで、安心感を抱けるかと思います。

洗浄作業をする際は水を扱いますので、窓等は閉めて頂き、お家の周りの方々にも事前に洗浄日などをお伝えして、車カバーやゴミなどが飛び散らないようにしっかりとした対応をする業者を選びましょう。

CONTACT
お問い合わせ

安武塗装へのご意見・ご要望などは
どうぞお気軽にご連絡ください。